ボーンペップとは?成長にどういい影響があるの?

ボーンペップとは?

ボーンベップとは卵に含まれる成分のことで、ヒヨコの成長に大きく関わっています。通常、食卓に並ぶ卵は無精卵のため、そのまま育ってもヒヨコになることはなりません。しかし本来鶏の産む卵は、中でヒヨコが育ち孵化するための栄養素がたくさん入っています。ボーンペップはその1つで、主にヒヨコの成長速度を高める役割を持っているのです。

そしてボーンペップは人間が摂取した場合にも、身体の成長を助けてくれる働きがあることが分かっています。そこで、こちらではボーンペップがお子さんの成長にどのような効果をもたらすのかご紹介したいと思います。

ボーンペップの持つ健康効果

○骨の成長を促進する
身長が伸びるということは骨が成長することでもあります。
一般的に骨の成長を助ける成分としては牛乳などに含まれるカルシウムが有名ですが、ボーンペップはカルシウムを一緒に摂取することで、骨の成長を促す働きがあることが分かっています。また、子供の頃は身体をどんどん大きく成長させるため、骨の細胞の動きが特別に活発な時期でもあります。この時期にボーンペップとカルシウムを積極的に摂取することで、身長を伸ばすのを手助けすることができるのです。

○骨密度を高める
ボーンペップには骨密度を高める働きもあります。
骨の密度を高めることで、骨折を起こしにくい身体をつくることができますので、よく動き回るお子さんにもおすすめです。

○骨の強度を高める
骨密度と骨の強度は一見同じようなイメージがありますが、骨にはカルシウムを蓄えたり、内臓を外的刺激から守る働きもあります。そのため強度を高めて丈夫な骨をつくるということは、身体を成長させるだけではなく健康な状態をキープする意味合いもあるのです。

このように、ボーンペップを人間が摂取した場合、主に骨の発育や強化に良い効果をもたらしてくれます。身長を伸ばすためには、何よりも骨格を成長させることが大切です。さらに骨を強くすると、猫背が改善されたり、怪我をしにくくなるなど様々な嬉しい効果があります。成長期のお子さんにとって、ぜひ積極的に摂取したい成分の1つといえるでしょう。

ボーンペップを効率的に摂取するためには?

前述の通りボーンペップは卵に含まれる成分ですが、卵の摂りすぎはコレステロール値を高めるリスクがありますし、中には体質的に卵を受け付けないお子さんもいると思います。
そこでおすすめなのが、ボーンペップとカルシウムを両方含んだ「せのびと~る」というサプリメントです。食事に気を配らなくとも、これ1粒でボーンペップとカルシウムを一度に摂取することができ、大変便利なサプリメントです。
下記のページで実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミを見ることができますので、そちらも併せてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

せのびと~るの口コミページをみる