BCAAってなに?運動にどう影響するの?

アルギニンとは?身長を伸ばす効果がある?

アルギニンはアミノ酸の一種で、お肉やお魚など、タンパク質を多く含む食材を摂取することで補充できます。
その他、アルギニンには子供の成長に欠かせない作用があるとして、小さなお子さんを持つ親御さんの間で注目されている成分です。今回はそんなアルギニンが、子供の成長にどのような影響を及ぼすのかご紹介したいと思います。

アルギニンの健康効果

○成長ホルモンの分泌を促す
アルギニンには、身体の成長に大きく関わっている「成長ホルモン」の分泌を促す効果があります。成長ホルモンとはその名の通り、身長だけではなく骨や皮膚、髪を健やかな状態にする作用があり、成長期のお子さんには欠かせないホルモンです。
この成長ホルモンですが、睡眠不足やストレスなど生活習慣の乱れによって分泌量が減少してしまいます。また、遺伝的な低身長にお悩みの場合も、成長ホルモンの分泌を通常より促すことで、身長アップ効果が期待できるのです。
また、成長ホルモンには疲労の回復や脂肪燃焼効果もありますので、子供の肥満解消にも効果があります。

○血行を促進する
血管を拡張し、血行を促進する作用があります。血液は全身に栄養を運ぶ役割を持っています。そのため健康状態を維持し、健やかな成長を促すためには血液を身体のすみずみまで行き渡らせることがとても重要なのです。
また、最近は運動不足や生活習慣によって、冷え性の子供が増えているとされています。「冷えは万病のもと」とも言い、人は体温が低下すると同時に免疫力も低下してしまいます。

アルギニンは、摂取すると体内で一酸化窒素を生成させる作用があります。この一酸化酸素には血管を拡張して血流を促すため、アルギニンを積極的に摂取することで血行を改善することができるのです。

○筋肉の減少を防止する
筋肉は成長期の子供にとって、健康な身体をつくるために欠かせない要素です。
筋肉を増強するためには、運動がとても大切です。しかし、運動を長時間続けていると、体内では糖質の代わりに筋肉や脂肪がエネルギー源として使用されてしまいます。そのため筋肉をつけるために運動をしているつもりでも、実は筋肉を消費してしまっているということが起こり得ます。
そこで、運動の前にアルギニンを摂取しておくと、体内でエネルギー源となるだけではなく筋肉の分解を防ぐ効果も期待できます。

アルギニンを効率的に摂取するには?

アルギニンはタンパク質を多めに取り入れることで摂取することもできますが、食事からだけではなかなか十分な量を摂ることができません。
そこで、おすすめなのが、アルギニンを多く含むサプリメントです。こうしたサプリメントは大人が身体を鍛える目的でも利用され、アスリートの間でも活用している選手がたくさんいます。
しかしアルギニンサプリメントは「どろっとしていて飲みづらいもの」や「味が苦いもの」も多く、小さなお子さんが飲み続けるには少し苦労してしまいます。

そこで、子供でも飲みやすいアルギニンサプリメントとしておすすめなのが『せのびと~る』です。せのびと~るは子供の成長促進に十分な量のアルギニンを摂取できるだけではなく、イチゴ味やヨーグルト味など様々なフレーバーのあるタブレットで、おやつ感覚でポリポリと食べることができます。
実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

せのびと~るの口コミページをみる