「 未分類 」一覧

放射能の成長期の子供たちへの影響は?

子供は大人よりも放射能の影響を多く受ける

昨今日本でも問題になっている放射能の健康被害ですが、実は大人よりも子供の方がその影響を多く受けるのをご存知でしょうか?
体内に吸収された放射線物質は、細胞を破壊して様々な健康被害を及ぼします。子供の場合は大人よりも細胞の分裂が活発なため、放射能の影響を多分に受けてしまうのです。

子供の時に被爆すると成長が遅れる?

東日本大震災によって甚大な被害を受け、今なお放射能の影響が懸念されている福島県では、以下のような報告がなされました。

『福島県いわき市の小学校で、身長が全く伸びない子供が増えている』

本来成長にある小学生の子供は、1年に数センチ~十センチ単位で身長が伸びることもあります。しかし、この調査によるといわき市の小学校で、1年間の間に身長が一切伸びなかった子供が多く確認されたそうです。
また、このような子供の低身長報告は、被爆被害のあったチェルノブイリでも報告されています。チェルノブイリでの調査によれば、成長ホルモンとともに身体の成長に関わりのある甲状腺ホルモンが、被爆の影響により低下することで身長が伸びない子供が増えてしまったとのことです。

被爆を防ぐためには口に入れるものにも気を配る

目に見えない放射線物質は、空気や土壌に含まれ、その地で育った植物にも受け継がれてしまいます。また、草花と同様、野菜や果物なども、その地の空気を吸い、土や水を利用して栽培されます。そのため放射能の影響が懸念される土地で獲れた作物を摂取すると、体内に放射線物質を入れてしまうリスクが高くなるのです。

そのためお子さんの被爆を防ぐためには、普段口にする食べ物にも気を配りたいところ。
スーパーに売られている野菜や果物は生産地を記載し、その手の問題をクリアしているものも多いのですが、サプリメント業界ではまだまだそういった意識が薄く、表示をしていない製品もたくさん出回っています。
こちらの記事をお読みになっている方は、お子さんの身長にお悩みの親御さんが多いかと思います。最近は身長を伸ばすサプリメントも多く市販されているので、そうした放射線物質の検査をきちんとクリアしたものを選びましょう。

特におすすめなのが、子供の成長を増進する人気のサプリ『せのびと~る』です。せのびと~るは製品の放射能検査をきちんとクリアしてから商品を流通させており、成長期のお子さんにも安心して飲ませることができます。

>>せのびと~るの詳細はこちら<<


子供の身長を少しでも伸ばしてあげたい!どんな食べ物が有効なの?

子供の成長は毎日の食生活と密接な関わりがあります。身長は遺伝的な要因も大きいですが、食生活が偏っていると身体が健康に育つことはできませんし、何より病気のリスクを高めることにも繋がってしまいます。
こちらでは子供の身長伸ばすのに効果的な食べ物をご紹介していますので、栄養バランスを考慮しつつ、ぜひ積極的に取り入れてみて下さい。

タンパク質が豊富な食べ物で身体づくりの材料を!

身長を伸ばすためには、骨を伸ばし、身体を大きくすることが大切です。
そのため子供の成長を手助けするためには、身体づくりの材料をきちんと摂取することが重要になります。もちろんビタミンやミネラルなど諸々の栄養素も身体をつくるためには大切ですが、その中でもタンパク質を重視しましょう。
タンパク質は髪や爪、骨や皮膚、筋肉など人間の身体を構成しているありとあらゆる部位の材料となります。そのためタンパク質が不足していると、いくら運動をしたり規則正しい生活を心がけても中々身長を伸ばすことができません。

しかし、タンパク質を多めに摂取しようと思うと、どうしても高カロリーな食事になりがち。そこで、低カロリーで高たんぱくな食材を把握しておき、積極的にメニューに組み込んでみましょう。

低カロリー高タンパクな食材
【肉類】
ささみ、鶏胸肉、豚ロース、牛フィレ肉(その他、脂身が少なく赤身の多い肉)
【魚類】
白身魚
【豆類】
豆腐、納豆

発酵食品で腸内環境を整える

身体に必要な栄養素を摂取するためには、腸内環境を正常化させることが大切です。
体内に摂取した栄養素は、腸で吸収されるためです。そのため腸が荒れていたり、弱っていると栄養素を効率よく摂取することができず、せっかくの成長に必要な材料が無駄になってしまいます。

腸内環境を整えるためには、発酵食品に含まれる菌類が一役買ってくれます。発酵食品は腸内環境を整えて、便通を良くする働きもあるため便秘気味なお子さんにもおすすめです。お子さんによっては苦手な食べ物でもあると思いますので、以下の中から食べやすいものを選び、食卓に取り入れてみて下さい。また、発酵食品以外にキノコ類も同様の効果があります。

【発酵食品】
ヨーグルト、納豆、漬け物、チーズ

【キノコ類】
舞茸、エリンギ、えのき、しいたけ

せのびと~る」というサプリメントならカロリーを気にせず成長に必要な栄養素を摂取することができ、大変便利なサプリメントです。
下記のページで実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミを見ることができますので、そちらも併せてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
せのびと~るの口コミページをみる


子供の身長を少しでも伸ばしてあげたい!どんな運動が効果的なの?

運動で子供の身長が伸びる?

運動によって筋肉が鍛えられ、身体の柔軟性が増したり、血行が促進されることで身体の成長を促すことができます。
またさらに、運動によって骨に刺激が加わることで、骨の生育を促進できます。骨に刺激を与えるといっても、骨を叩くわけではなく、上下に揺れる運動によって骨に縦の振動が加わることが大切です。
そのため一般的に、ジャンプをよくする運動は身長を伸ばすのに効果があるとされています。その点ではジョギングなども有効な運動方法ですが、下記に特におすすめの運動をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

子供の身長を伸ばすために効果的な運動

お子さんに運動習慣をつけるためには、何よりもお子さん自信が楽しんで行えるということが一番です。そのためサッカーでも野球でも良いので、あまり競技にこだわらず子供が興味を持ったものをやらせてあげると良いでしょう。
一方、以下のように、身長を伸ばすためにより効率的な運動もあります。

○なわとび
前述の通りなわとびのようにジャンプする運動は、古くから身長を伸ばす効果が期待できるとされています。
また、なわとびは道具さえあれば家の庭や軒先でいつでも行うことができ、回数も調整しやすいので無理なくお子さんに合ったペースで続けることができます。なわとびは手軽にできる有酸素運動でもあり、子供の肥満解消にも大いに役立ちます。

○水泳
水泳は全身運動であり、身体全体を使うのでお子さんの健やかな成長に役立てることができます。また、水の中で泳ぐためには身体を真っ直ぐにキープすることが重要なのですが、これにより身体の歪みを矯正して、成長を促進する効果も期待できます。
また、水中では浮力のおかげで身体に負担がかかりづらく、骨や筋肉の成長が遅い子供や、肥満気味のお子さんでも安心して身体を動かすことができます。

○バスケットボール

バスケットボールもプレイ中に頻繁にジャンプをするため、身長を伸ばすためにはおすすめの競技です。しかし、バスケットボールは元々背の高い子供がどうしても有利になってしまいますので、今現在背の小さなお子さんが始めるには少しハードルが高いかも知れません。

運動習慣を身につけることでお子さんの成長が早くなります。
せのびと~る」ならお子さんの成長に必要な栄養素「ボーンペップ」と「カルシウム」を一度に摂取することができ、大変便利なサプリメントです。
下記のページで実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミを見ることができますので、そちらも併せてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
せのびと~るの口コミページをみる


やってはだめ!子供の成長を阻害してしまうポイント

子供の成長を阻害してしまう!やってはいけないNG行動

○睡眠不足
睡眠時に分泌される成長ホルモンには、骨や皮膚を作りだし身体の成長を促進する作用があります。そのため睡眠不足に陥ると、成長ホルモンが十分に分泌されずにお子さんの成長が阻害されてしまいます。
大人が夜遅くまで起きているとつい真似をしてしまうお子さんも多いため、お子さんが寝るべき時間にすんなりと入眠できるような環境づくりをしましょう。

○運動不足
最近は塾や習い事などで忙しく、なかなか外で遊ぶ時間がとれないというお子さんが増えてきています。また、公園で遊ぶよりも、家でゲームやパソコンで遊んでいる方が好きという子供も多く、益々子供の運動不足は深刻です。
教育熱心なご家庭では、つい身体を動かすことよりも勉強時間を重視してしまいがちですが、お子さんの健やかな成長のためには適度な運動は欠かせない要素です。まずは休日だけでもかまいませんので、お子さんが楽しんで身体を動かすことのできるような習慣をつけてあげると良いでしょう。

○過度な筋力トレーニング
筋肉を増強することは子供の成長に欠かせない要素ですが、子供の頃に過度な筋力トレーニングを行っていると身体の成長がとまってしまうというケースがあります。これは、成長期に肉体的に過度なストレスを与えられたことによって、骨の成長が阻害されてしまうためだとされています。
そのため子供の時は、筋力トレーニングよりも全身を動かしてスポーツを楽しむことは第一とし、大人のようなトレーニングは控えるようにしましょう。

○食生活の乱れ・偏食
身体を成長させるためには、然るべき栄養素をバランス良く摂取する必要があります。たとえば子供の食が細いからといって、好きな食べ物ばかりたべさせていると偏食に陥り、栄養バランスが偏ってしまいます。大人であっても食べれないものの1つや2つはあるものですが、成長期にある子供にはなるべく好き嫌いをなくすよう働きかけ、日々バランスの取れた食事を目指しましょう。とはいえ1食の中で栄養をすべて摂るのはプロでも難しいものです。1日や数日単位などで調整して、無理のない範囲で実践しておくことが大切です。

○就寝前のゲーム・テレビの見過ぎ
こちらは睡眠不足の項目に関係してくるのですが、就寝前のゲームのやり過ぎ、テレビの見過ぎは睡眠の質を落とすことに繋がってしまいます。
我々の身体は「交感神経」と「副交感神経」という2つの働きによって、日中は活動的に、夜間は身体を休めるといったメリハリのある生活を送ることができます。本来就寝時間は副交感神経が優位になるはずなのですが、その時間帯にテレビやゲームばかりしていると交感神経が優位となり、「眠いのに寝付けない」という状態を引き起こしてしまうのです。
そのためお休み前はなるべくテレビやゲームはセーブし、お子さんがリラックスできるような環境づくりを目指しましょう。


ボーンペップとは?成長にどういい影響があるの?

ボーンペップとは?

ボーンベップとは卵に含まれる成分のことで、ヒヨコの成長に大きく関わっています。通常、食卓に並ぶ卵は無精卵のため、そのまま育ってもヒヨコになることはなりません。しかし本来鶏の産む卵は、中でヒヨコが育ち孵化するための栄養素がたくさん入っています。ボーンペップはその1つで、主にヒヨコの成長速度を高める役割を持っているのです。

そしてボーンペップは人間が摂取した場合にも、身体の成長を助けてくれる働きがあることが分かっています。そこで、こちらではボーンペップがお子さんの成長にどのような効果をもたらすのかご紹介したいと思います。

ボーンペップの持つ健康効果

○骨の成長を促進する
身長が伸びるということは骨が成長することでもあります。
一般的に骨の成長を助ける成分としては牛乳などに含まれるカルシウムが有名ですが、ボーンペップはカルシウムを一緒に摂取することで、骨の成長を促す働きがあることが分かっています。また、子供の頃は身体をどんどん大きく成長させるため、骨の細胞の動きが特別に活発な時期でもあります。この時期にボーンペップとカルシウムを積極的に摂取することで、身長を伸ばすのを手助けすることができるのです。

○骨密度を高める
ボーンペップには骨密度を高める働きもあります。
骨の密度を高めることで、骨折を起こしにくい身体をつくることができますので、よく動き回るお子さんにもおすすめです。

○骨の強度を高める
骨密度と骨の強度は一見同じようなイメージがありますが、骨にはカルシウムを蓄えたり、内臓を外的刺激から守る働きもあります。そのため強度を高めて丈夫な骨をつくるということは、身体を成長させるだけではなく健康な状態をキープする意味合いもあるのです。

このように、ボーンペップを人間が摂取した場合、主に骨の発育や強化に良い効果をもたらしてくれます。身長を伸ばすためには、何よりも骨格を成長させることが大切です。さらに骨を強くすると、猫背が改善されたり、怪我をしにくくなるなど様々な嬉しい効果があります。成長期のお子さんにとって、ぜひ積極的に摂取したい成分の1つといえるでしょう。

ボーンペップを効率的に摂取するためには?

前述の通りボーンペップは卵に含まれる成分ですが、卵の摂りすぎはコレステロール値を高めるリスクがありますし、中には体質的に卵を受け付けないお子さんもいると思います。
そこでおすすめなのが、ボーンペップとカルシウムを両方含んだ「せのびと~る」というサプリメントです。食事に気を配らなくとも、これ1粒でボーンペップとカルシウムを一度に摂取することができ、大変便利なサプリメントです。
下記のページで実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミを見ることができますので、そちらも併せてぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

せのびと~るの口コミページをみる


アルギニンとは?成長にどういい影響があるの?

アルギニンとは?身長を伸ばす効果がある?

アルギニンはアミノ酸の一種で、お肉やお魚など、タンパク質を多く含む食材を摂取することで補充できます。
その他、アルギニンには子供の成長に欠かせない作用があるとして、小さなお子さんを持つ親御さんの間で注目されている成分です。今回はそんなアルギニンが、子供の成長にどのような影響を及ぼすのかご紹介したいと思います。

アルギニンの健康効果

○成長ホルモンの分泌を促す
アルギニンには、身体の成長に大きく関わっている「成長ホルモン」の分泌を促す効果があります。成長ホルモンとはその名の通り、身長だけではなく骨や皮膚、髪を健やかな状態にする作用があり、成長期のお子さんには欠かせないホルモンです。
この成長ホルモンですが、睡眠不足やストレスなど生活習慣の乱れによって分泌量が減少してしまいます。また、遺伝的な低身長にお悩みの場合も、成長ホルモンの分泌を通常より促すことで、身長アップ効果が期待できるのです。
また、成長ホルモンには疲労の回復や脂肪燃焼効果もありますので、子供の肥満解消にも効果があります。

○血行を促進する
血管を拡張し、血行を促進する作用があります。血液は全身に栄養を運ぶ役割を持っています。そのため健康状態を維持し、健やかな成長を促すためには血液を身体のすみずみまで行き渡らせることがとても重要なのです。
また、最近は運動不足や生活習慣によって、冷え性の子供が増えているとされています。「冷えは万病のもと」とも言い、人は体温が低下すると同時に免疫力も低下してしまいます。

アルギニンは、摂取すると体内で一酸化窒素を生成させる作用があります。この一酸化酸素には血管を拡張して血流を促すため、アルギニンを積極的に摂取することで血行を改善することができるのです。

○筋肉の減少を防止する
筋肉は成長期の子供にとって、健康な身体をつくるために欠かせない要素です。
筋肉を増強するためには、運動がとても大切です。しかし、運動を長時間続けていると、体内では糖質の代わりに筋肉や脂肪がエネルギー源として使用されてしまいます。そのため筋肉をつけるために運動をしているつもりでも、実は筋肉を消費してしまっているということが起こり得ます。
そこで、運動の前にアルギニンを摂取しておくと、体内でエネルギー源となるだけではなく筋肉の分解を防ぐ効果も期待できます。

アルギニンを効率的に摂取するには?

アルギニンはタンパク質を多めに取り入れることで摂取することもできますが、食事からだけではなかなか十分な量を摂ることができません。
そこで、おすすめなのが、アルギニンを多く含むサプリメントです。こうしたサプリメントは大人が身体を鍛える目的でも利用され、アスリートの間でも活用している選手がたくさんいます。
しかしアルギニンサプリメントは「どろっとしていて飲みづらいもの」や「味が苦いもの」も多く、小さなお子さんが飲み続けるには少し苦労してしまいます。

そこで、子供でも飲みやすいアルギニンサプリメントとしておすすめなのが『せのびと~る』です。せのびと~るは子供の成長促進に十分な量のアルギニンを摂取できるだけではなく、イチゴ味やヨーグルト味など様々なフレーバーのあるタブレットで、おやつ感覚でポリポリと食べることができます。
実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。


BCAAってなに?運動にどう影響するの?

アルギニンとは?身長を伸ばす効果がある?

アルギニンはアミノ酸の一種で、お肉やお魚など、タンパク質を多く含む食材を摂取することで補充できます。
その他、アルギニンには子供の成長に欠かせない作用があるとして、小さなお子さんを持つ親御さんの間で注目されている成分です。今回はそんなアルギニンが、子供の成長にどのような影響を及ぼすのかご紹介したいと思います。

アルギニンの健康効果

○成長ホルモンの分泌を促す
アルギニンには、身体の成長に大きく関わっている「成長ホルモン」の分泌を促す効果があります。成長ホルモンとはその名の通り、身長だけではなく骨や皮膚、髪を健やかな状態にする作用があり、成長期のお子さんには欠かせないホルモンです。
この成長ホルモンですが、睡眠不足やストレスなど生活習慣の乱れによって分泌量が減少してしまいます。また、遺伝的な低身長にお悩みの場合も、成長ホルモンの分泌を通常より促すことで、身長アップ効果が期待できるのです。
また、成長ホルモンには疲労の回復や脂肪燃焼効果もありますので、子供の肥満解消にも効果があります。

○血行を促進する
血管を拡張し、血行を促進する作用があります。血液は全身に栄養を運ぶ役割を持っています。そのため健康状態を維持し、健やかな成長を促すためには血液を身体のすみずみまで行き渡らせることがとても重要なのです。
また、最近は運動不足や生活習慣によって、冷え性の子供が増えているとされています。「冷えは万病のもと」とも言い、人は体温が低下すると同時に免疫力も低下してしまいます。

アルギニンは、摂取すると体内で一酸化窒素を生成させる作用があります。この一酸化酸素には血管を拡張して血流を促すため、アルギニンを積極的に摂取することで血行を改善することができるのです。

○筋肉の減少を防止する
筋肉は成長期の子供にとって、健康な身体をつくるために欠かせない要素です。
筋肉を増強するためには、運動がとても大切です。しかし、運動を長時間続けていると、体内では糖質の代わりに筋肉や脂肪がエネルギー源として使用されてしまいます。そのため筋肉をつけるために運動をしているつもりでも、実は筋肉を消費してしまっているということが起こり得ます。
そこで、運動の前にアルギニンを摂取しておくと、体内でエネルギー源となるだけではなく筋肉の分解を防ぐ効果も期待できます。

アルギニンを効率的に摂取するには?

アルギニンはタンパク質を多めに取り入れることで摂取することもできますが、食事からだけではなかなか十分な量を摂ることができません。
そこで、おすすめなのが、アルギニンを多く含むサプリメントです。こうしたサプリメントは大人が身体を鍛える目的でも利用され、アスリートの間でも活用している選手がたくさんいます。
しかしアルギニンサプリメントは「どろっとしていて飲みづらいもの」や「味が苦いもの」も多く、小さなお子さんが飲み続けるには少し苦労してしまいます。

そこで、子供でも飲みやすいアルギニンサプリメントとしておすすめなのが『せのびと~る』です。せのびと~るは子供の成長促進に十分な量のアルギニンを摂取できるだけではなく、イチゴ味やヨーグルト味など様々なフレーバーのあるタブレットで、おやつ感覚でポリポリと食べることができます。
実際にせのびと~るを活用しているご家庭の口コミをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

せのびと~るの口コミページをみる